kawasakiのZ400FX最新の記事

kawasakiのZ400FXについて


ダイキャストバイク 鉄馬 1/18 kawasaki Z400 FX   後期

 

Z400FXkawasakiが製造して発売していた中型のオートバイで1979年から1982年に製造されていて、ネイキッドというタイプになっていました。

エンジンはZ400FXkawasakiは399ccで空冷の4ストロークDOHCに2バルブとなっており直列4気筒のエンジンになっています。

Z400FXkawasakiと同クラスの中型オートバイはYAMAHAXJ400やSUZUKIのGSX400Fという種類になります。

Z400FXkawasakiの燃料タンクは容量が15リットルとなっており、中型オートバイなので、Z400FXkawasakiでは2人乗りをすることができますが、安全のためにはどちらもヘルメットをしっかりかぶるべきです。

Z400FXkawasakiのブレーキは、前後とも油圧式ディスクを使っていて、Z400FXkawasakiの車体形式はKZ400Eとなっていますし、製造開始時は斬新で珍しくデザイン性からも高い評価を得ました。

Z400FXkawasakiは、製造時から多くの人からその魅力で指示を集めていて、愛称もつき、そのつけられた愛称はフェックスというfxを略したものであり、その愛称でとても親しまれていました。

kawasakiのZ400FXについて

オークションではやはり即決金額は50万から100万円台がとても多く、これはZ400FXの人気があるということが分かりますし、それだけ希少車であるということも分かるかと思います。
カテゴリー
更新履歴
kawasakiのZ400FXについて(2009年8月 7日)
kawasakiのZ400FX販売までの流れ(2009年8月 7日)
kawasakiのZ400FXのオークションでの人気(2009年8月 7日)
kawasakiのZ400FXのデザイン性(2009年8月 7日)
kawasakiのZ400FXの人気(2009年8月 7日)